mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

  仙台の七夕飾り

八月のこの時期に
数年前から始まったイベント「京の七夕」。
テレビなどでも紹介されていたのですが、ご存じですか(^_-)-☆?


堀川の遊歩道で行われている「堀川会場」と、
鴨川沿いで行われている「鴨川会場」の2つがほぼ同時期に行われています。


私は今回、堀川会場に行ってきました!(^^)!



堀川会場の見どころのひとつは「いのり星」の放流!


「いのり星」とは
半透明の丸いプラスチックの容器にLED電球を内蔵し青く光らせたもので、
川に青い光がゆらりゆらりと常に人々の目を楽しませてくれます。

パンフレットによると
「絵はがき短冊」を購入し、案内所で提示すると「いのり星」を1つ放流できるそうです。
絵はがき短冊とは、絵ハガキなのか?短冊なのか?定かではないのですが(笑)
売上の10%は東日本大震災の復興に役立てるようですよ。


それから「光の天の川」。


正直、あまり期待してなかったのですが
きれいでした(^v^)☆★
流れ星がそこら中で流れるのですが、
本物さながら、お祈りしてしまいました_(._.)_


「みんなが幸せになれますように・・・」


無理なお願いだとわかってはいても
本当に流れ星がこのお願い事を叶えてくれたらいいのに・・と。


他にも金色に輝く「七夕飾り」や、
光の演出によって京友禅の鮮やかさが水面に浮かび上がる「光の友禅流し」。

「竹と光のアート作品展」では京都の芸大生などが竹と光を使い、
さまざまな感性で作った作品が多数展示してありました。

そしてゴール地点で出迎えてくれる「仙台の七夕飾り」。



堀川御池から堀川今出川の遊歩道、歩くと結構な距離でびっくりしました(^<^)
ここ数日、暑い日が続いているので
汗でびっしょりになりましたが、真新しいイベントだと思いました(^u^)
(詳しくは「こちら」・・・で(^◇^)♪)




しかし・・・
東日本大震災の復興のかけ橋とも呼べる内容のこのイベント。
京都にも「応援しよう!」と立ち上がっている人が沢山いるのに


大文字のあの一件・・・(;一_一)


色んな考え方があるんだろうけど・・・・・。  
なんか悲しかった。。。

京都に住んでいる一人として・・・ごめんなさいと言いたいです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/88-6dc546ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック