mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★




神戸住吉でのグループ展「 第5回 共生・共創展 」を無事終えることができました

台風が来ていたのでどうなることかと思いましたが
搬出を終え、家路についたあたりから風や雨が強くなり
なんとかギリギリセーフ・・・といったところでした。






この展覧会は身体や精神に障害がある方達とのグループ展でした。


実は私はこのグループ展が始まるまでそこをあまりよく把握できてなかった。
事前の打ち合わせなどに顔をだす事ができず、お話を伺う事が出来なかったからです。
ですが、この期間中に色々な方とお話しさせていただき、
この展覧会を開催される意味のようなものを理解する事ができました。


本当は障害者・健常者と分けるような言い方はしたくないのですが
このブログを読んでいただく方に分かり易いようにお伝えするには
こういった言い方で表すほか方法がない。
私にもっと、知識やボキャブラリーがあれば
ちがう形で表す事が出来るんでしょうが・・・。


だけど、アートやモノ作りを介すると
障害者と健常者の間に壁なんてないな・・と思いました。


そして障害のある方達の日常というか、
そういったものを間近で感じ取ることができました。
そういう方達の視点で作られる作品は
健常者である自分にはない視点で作られたものが多く、
きっとその方達にしか分からないものであると同時に
私にとっては新鮮な視点であり、作品でした。


また一つ、素敵な世界の扉をあけたような気がします



****************************




今回、この展覧会へ誘ってくれた つじゆかりちゃんの作品。
これはバレーシューズに孔雀柄を刺繍したガーリーな作品





いろんな可愛らしいモノを生み出す彼女ですが(頭にお花をのせた↑ ぽえぽえウサギ)
私は彼女のパステルカラーのさおり織作品が好きです。
以前、さおりで白いハンチング帽をお願いして作ってもらったのですが
それ以外にもさおりの着物なども作っちゃう彼女

とんでもなく素晴らしい発想力です(^_^)






そして、大学時代からの友人 数永敦子 さんの日本画の作品。

彼女の作品はたぶん全て見ているであろう(笑)。
学生時代から「一緒に2人展やりたいね」と話してきたのですが
あまりに2人の作風が違うため実現できない・・・

なので今回ゆかりちゃんに声をかけていただき
同じ作品展にだす事が出来て本当に良かったと思っています。




(机に沢山並ぶさおり織作品はアイデアの宝庫でした)


他にも沢山の方が出されていたのですが、
画像をアップするのに許可を得るのを忘れておりました・・・。


色々な事を吸収できた濃い2日間でした。
参加者の皆様お疲れ様でした

そして、はるばる遠方から見に来て下さった皆様
本当にありがとうございました★







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/461-9d172b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック