mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

イギリスの絵本作家、ブライアン・ワイルドスミス。

代表作は「マザーグース」らしいのですが、
下画面のポストカードを購入した時にはそのことを知りませんでした。





何の展覧会でこのポストカードを買ったのかも覚えていなくて
ただ、素敵な色使いだなぁ~っと思って買ったのだと思うのです
かれこれ10年近く前の事だと思います。


そしてこのポストカードの絵柄となっている絵本を探すわけでも無く
でも日に日にワイルドスミスさんの絵が好きになり、
もっと他の絵も見てみたいなぁ~という想いが強くなる。
けどそんな機会もないまま時間は過ぎるわけです・・・・。


じゃあどうして今ここにワイルドスミスさんの絵本があるのか??





今年の頭、実家に帰ったら ・ なんと ・ 
家の本棚にあったんですよー(ー_ー)!!(笑)



私の実家の本棚
外国の絵本や画集などが並んでるような、
そんなおされ~(お洒落)な本棚ではございませんm(__)m(笑)
ごくごく一般家庭の小さな本棚ですので
この絵本はすごく浮いていました・・・・・・(#^.^#)(笑)(そうでしょうとも)


なのでこの絵本を見つけた時にはかんなり興奮してしまい
その晩は目がギンギンして寝れませんでした(笑)


次の日、母親に聞くと、お隣の方が持ってらして たまたま貰った(置いて行った)というのです。
・・・ただただ奇跡(笑)そんなことあるぅ~!?(ー_ー)!!





うちの家族はおされ~(お洒落)な人種ではなく一般的なサラリーマン家庭ですので、
外国の絵本作家さんの事など知る由もなく、
「どういう人か知りはしないが貰っておこう!」ぐらいの気持ちでおかんは頂いたのだと思います。


とにかくどういう経緯でうちの実家にやってきたのか詳しくは分かりませんが
私は「 運命の赤い糸 」で結ばれていて、出会うべくして出会ったのだろうと思っています


数字の絵本以外にもう一冊画集の様な絵本もあって
こんな素敵な絵本が手元にあり、私はすっごく幸せです(^O^)/





さて、先ほどから絵本と共に写っているこのお菓子。
いつも楽しい事を提供して下さる京都寺町にある雑貨屋「パラルシルセ」さんで購入したモノです

パラルシルセさんでは
ドイツ雑貨・フランス雑貨のお店 LesBonbons 
『かわいいおかしでお茶の時間』 展が開催されています

このカラフルなお菓子はグミかな?
まだ食べてない・・・(●^o^●)





このお菓子はもなかの様なパリッとした皮の中に
酸っぱめの粉のラムネが入っていました。
パステルカラーが可愛い~




そして、このお菓子もまだ手を付けてないのですが
おそらくラムネかな(^_-)-☆
ラムネの時計ですよね


とにかく食べるのがもったいない!!そんな気持ちになるお菓子たちです
ドイツやフランスのお菓子や雑貨・おもちゃなど 可愛いものがいっぱいですよ!(^^)!








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/438-4a17e39a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック