mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★




今回、大阪に行ったのは
演劇集団キャラメルボックス」の舞台を見るためだったのですが
舞台自体、ほぼ初めて言ってもいいくらい観る機会が無く
もちろん「キャラメルボックス」の存在も知らなかったのですが
この日をとても楽しみにしていました(*^_^*)


「演劇集団キャラメルボックス」は
1985年に早稲田大学の学生演劇サークル「てあとろ50'」出身者の
成井豊・加藤昌史・真柴あずき、らを中心に結成された劇団です。

結成当初は、いわゆる「社会人サークル」として、週末だけ練習をし、
年に 2回春と秋に公演するという活動をしていたが、
結成3年目に「プロになろう!」と決意し、
練習回数を増やして年間3~4公演行うようになりました。

1995年には、劇団員の上川隆也(2009年退団)が
突如抜擢されて主演したNHKのドラマ『大地の子』が大ヒット。

1998 年夏には 観客動員4万人を突破し、
その頃から
「春の公演からほぼ 1年中休みなく稽古と本番を繰り返しながらクリスマスを迎える」
というパターンで1年間を過ごしているそうです。

今回観たのは
「水平線の歩き方」・「ヒア、カムズ、ザ、サン」の2本。
1本が60分の2本立てですが、
どちらか1本のチケットを購入する事もできます。


内容は、2本とも「家族」や「親子」を描いたものでしたが、

とにかく面白かった!!
感動した!!!(*^^)v (涙)

グイグイ世界に引き込まれ
あっという間の2時間でした。

正直、観にいくまでは、
「2時間も(間に休憩が30分あるが)座ってられるかな・・・?」
「寝ないかな・・・??」
などと言う、どうでもいい心配をしていたのですが(;一_一)
そんな心配など全く無用!!(笑)

帰る頃には
「もっと観たい♪」「また観たい♪」・・・に変わっていました!(^^)!
もう少し、この想いを
上手くお届け出来たらいいのですが

とにかく、舞台は「説明するより観に行くべし!!」と思ったので(笑)
一度観て頂くことをお薦めしますっ・・・(^^ゞ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/39-0acea573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック