mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

自身初の期間1か月という長き展覧会が無事終了しました。


会場だった cafe nifty


10月1日から始まった「 ごはんの時間 」展は
布作品を作るきっかけとなった作品で、もう6年も前の作品です。

今回展示させていただいたカフェniftyの店長さんのご厚意により
再びこの作品を展示させていただけることとなりました。






***********************************


布を使って制作するスタイルに辿り着くまで、かなりまわり道をしてきました。
芸大を卒業してからずっと活動してはいたのですが、
イラストであったり、版画であったり、絵画であったり・・・と
そりゃあもういろんな事をして自分に合うスタイルを探し続けてきました。


そんな中でなぜ布やフェルトを使って作りだしたのか・・もう今となっては思い出せませんが
この作品が生まれた時の事は今でも鮮明に覚えています。


最初、マヨネーズが作りたくて(笑)それに合わせて他の物をそろえていきました。
何となく作りたい感じというか、イメージしていた作品に近いものが出来、
出来上がった時にすっごくワクワクしました


この頃、まだ布に慣れてなくて、はさみ使いも荒いし、すべて手探り状態でした。
イメージするものにもっていくだけでも一苦労で、
作り始めるのになかなか手が出ず、時間だけが過ぎ、
結局追い込まれてバタバタと仕上げる…いつもこんな感じでした。


そんな中でも、この作品は「好きな感じのができた!!」と思えたモノで、
この作品を作れたから、布作家としての方向性を見い出す事ができたといっても
過言ではないです。
自分が「好き」と思えたからか、観て下さる方が共感して下さる事も多く、
人との出会いも沢山つくってくれた作品となりました。





ここ数年、意外にも出番が多かったこの作品達も、
また押し入れで何年も眠る事になるんではないかとそんな気がしています。

でも、今の私の原点である作品が手元から離れず、近くにいてくれることを
少し嬉しく思ってしまうのでした・・・(^・^)


**********************************
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/317-927b1686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック