mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

           
            「首を傾げている婦人」


パウル・クレーの作品には
上↑の絵の様な、ペン画もしくは版画のような作品が数多くあります。
最初、エッチング(版画の技法のひとつ)だろうと思っていたこの技法は
パウル・クレー独自の技法で、
「油彩転写」というのだと知りました(*^^)v

「油彩転写」とは

油絵の具を、薄めの紙一面(裏・表どちらか)に塗り
(例えば黒や茶色など)それを乾かして
現在でいうカーボン紙の様なものを作る。
         ↓

色の付けた面を、本紙と向かい合うように重ね合わせ
色の付いていない面の紙の上から、先の尖ったもので絵を描いて
本紙に線を転写していく。


このようなシンプルな技法みたいです(^^ゞ
・・・て言うか、こんな感じの事
小さい頃やりませんでした??(笑)

私はクレヨンを一面に塗り
カーボン紙みたいなものを作り
転写して遊んでいた記憶があります(*^_^*)

誰もがやっていそうな事でも
世界のパウル・クレーがやると
「油彩転写」というカッコいい名前(笑)の技法として
認められちゃうんですね~(^u^)


面白い発見でした!!! 

  「庭園建築のプラン」


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/31-5441c593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック