mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

前回お話した「どじょうの話」の続きです★



とても仲の良い2匹のどじょう達
とにかく仲が良い

人間である私達夫婦が喧嘩してる最中でさえ、
水槽の中をのぞくとピッタリくっついて2匹はいました。
「私達は喧嘩ばかりしてるのに、あんた達は仲いいないいね・・・羨ましいよ」
などと独り言を言っては、どじょう達の事をうらやましがったりしたもんでした(笑)。



**************************************


そんな感じで数か月が過ぎたある日のこと。


ふと水槽をのぞくとピョコピョコと小さいもんが浮いてる?
・・・いや・・泳いでる???(゜レ゜)


この辺の時期、私は色々忙しくしていた時でしたので
餌をポンと投げ入れるぐらいで
水槽内をゆっくりみている事がほとんどありませんでした。
いわゆる「ほったらかし」状態です(笑)。


なので「虫でも湧いたか(;一_一)?」的な感じで
ピョコピョコ浮いてるモノをよーく見てみると・・・・

なんだか魚っぽい・・・。


「こ・・・こども?」



まさか




・・・・そうなんです(笑)。

産まれていたのです(笑)。

いつの間にか(笑)。

気付かないうちに(笑)。

しかも3匹!!!!!(笑)。



親どじょうの上に写ってる3本の線のようなのが子供たち。



*************************************

気付いたら産まれていた!という状況でしたので
子供たちを発見した日、2013・6月3日を誕生日としました(*^_^*)


実はネットなんかでどじょうの繁殖などを調べてみると
結構むずかしいと言われていて、
とにかく子育てに関する情報が少ない!!

しかも前回お話しましたが、
オスかメスかの判断も出来ずに飼ってたわけで、
それが奇跡的につがいだった訳で。

しかもほったらかしの状態で。

水槽内には水草すらいれてなかったので(笑)
どこに卵を産みつけたのか。
よく親に食べられずに生き残った子達がいたもんだと
いろんな事が奇跡的すぎて感激して号泣してしまった(●^o^●)てへ♪
なんせ10年近く飼ってて、はじめて子供産んだんですから・・・(笑)。



たぶん父親(だと思う)と子供たち(2匹いてます。わかります?)。


おかげさまで、3匹とも元気に育っております★☆★




けど・・・


「奇跡」って・・・あるんだな~(^_-)-☆



人生最期まで、何があるかなんてわからない!(^^)!
いつも前向きに、夢と希望を持って生きていきたいですな~











スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/293-b2f63e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック