mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

 文・絵 おのき がく ★ 
                                                      ポプラ社
  

今回ご紹介する絵本は、
勇敢で心優しいダチョウ「エルフ」のお話です(*^^)v


この絵本は、友人を通じて知り
好きになった絵本です。


木版画で描かれた絵本なのですが、版画の表現の中でも色々と工夫がしてあり
見ているだけで楽しい!!(^_-)-☆
少し悲しいお話なのですが、とても心に響く絵本です。


****************************





最初のページ。
迫力あるサボテンを中心に、動物たちのくつろいでいる様子を描いています。



 



よく見ると、同じ版を使いまわしていて
濃淡で群れや遠近を表現されてます~★☆
 





元気にエルフが登場★☆★


エルフは若くて、強くて、すばらしく大きなオスのダチョウです。
みんなの人気者で、子供が大好きでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところが、ある日、ライオンが襲ってきて
勇敢なエルフはみんなを逃がし、自らライオンに立ち向かったのでした。

そしてその時に、片足を失ってしまいます。



大好きな子供達と遊べなくなってしまったエルフ。
毎日のエサを探すだけでも一苦労です。


最初は世話を焼いてくれていた動物たちも、
自分達家族の事だけでも手いっぱい。


日がたつにつれエルフは
何となくみんなから忘れられていきました・・・。



****************************





エルフは、もう、このごろは
1日中 同じ場所に立って、目をつぶっているばかりでした。



今のエルフには
子供達の遊んでいる声をきいていることだけが慰めなのでした。



そんな時、
  今度は黒豹がっっーーー!


エルフはかすれる声で、他の動物たちに知らせます。



しかし、子供達は逃げ遅れ
黒豹はそこを狙ってきました。


エルフは、自分の体の事など忘れて、子供達を自分の背中にのせました。
そして体を高くして じっと頑張ります。
その力強い顔を見ていると、子供達はとても高い・安全な場所にいるように思えました。

黒豹が飛びかかってきて、牙と爪でいくつも血の筋ができました。
だけどエルフも、上ってこようとする黒豹の目玉や鼻をくちばしで突き、
地面にバタンと落としました。


エルフは最後の力をふりしぼり、子供達を黒豹から守ったのでした・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




子供達を守り通したエルフ。


しかしこの物語にはまだ続きがあり
最後、意外な展開で終わります(~_~)(笑)




・・・と、ここまで書いておいてなんなんですが(笑)



結末はお楽しみという事で。。。
本屋さんで見てみてね~♪(@^^)/~~~






・・・って、結構私、ヤな奴??(`´)(笑)(笑)むふ♡







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/132-1c90dca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック