mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★

  京都府立芸術会館で行われている「きら」展に 
                                   行ってきました。
               



今回で16回目となる「きら」展は、
日本画の作家さん6名で行われているグループ展です。






長年の親友である、數永敦子さんが出品していたので観に行ってきました。
  「春の恵み」



彼女とは大学時代に知り合い、
彼女は日本画・私は洋画で、お互いコースも違っていたのですが
すぐに意気投合し!(^^)!(笑)それから○○年(すでに二桁)の付き合いになります。



お隣に住んでいた時期もあり、お互い貧乏ながら(笑)
大好きな絵を描き、語り(*^_^*)、励まし・刺激し合いながら一緒に頑張ってきた
まさに青春を共に過ごしてきた大親友です。



彼女が「きら」に参加して数年。


毎年 彼女の描く絵を観てきたのですが
今回のこの「きら」展でメンバーを抜けるという事を聞き、
「彼女はまた新たな一歩を踏み出すのだなぁ・・・」という想いを持ちながら絵を観ていました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・観てくれる人に何かを伝えたい。。。・・・・・・・・・・・・・・・




そんな想いをいつも絵に込めて制作していると常日頃から言っている彼女の日本画は
変な小細工は一切なし(*^_^*)!!!
透明感があり、観る人の心にストレートに響きます。




彼女にしか描けない、まさに彼女自身の絵でした(^-^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




他の5名の作家さんも
それぞれの個性を存分に出した素敵な作品を出品されています(^^)b


そんな6名のPOWER溢れる「きら」展は
京都府立文化芸術会館2階で、16日(日)の明日まで。デス



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://mei777ton.blog65.fc2.com/tb.php/128-8790b26a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック