mei-tonるーむ

布作家★もりざね ともきのブログです。イラスト・雑貨・絵本など制作しています。お仕事は随時受け付けております★☆★



いきなり始めます!「つきいち絵本」のコーナー


今年から月に一冊絵本を買って ブログに載せていきたいと思います^m^
自分の楽しみで始めるゆる~いコーナーですので(笑)
興味がおありでしたらご覧下さいね♪


それでは、今年最初の絵本は・・・コチラ!

2008-12・2~4北海道+002_convert_20150106183905


「 和菓子のほん 」   福音館書店


一発目が食いもんかいっつ!!って感じですが
食い意地の張ってる私にはピッタリとの意見も・・・?(笑)


2008-12・2~4北海道+004_convert_20150106183939



画像があまり綺麗ではないので(@_@;)伝わるか分かりませんが
水彩で描かれた透明感のある和菓子の絵が目を引きます。


春夏秋冬の和菓子や、12か月の和菓子を紹介した「和菓子ごよみ」。
年中行事の和菓子の事もすべてイラストで描かれています。



2008-12・2~4北海道+005_convert_20150106184008


さらに「 和菓子は何で出来ているのか? 」。


見た目も美しい和菓子は何でできているのか?
子供達は興味を持たずにはいられないんではないかなぁ~?



2008-12・2~4北海道+006_convert_20150106184035


きんとんや茶巾絞りなど、ちょっぴり作り方も載ってます
作ってみたいよう(笑)


2008-12・2~4北海道+007_convert_20150106184100


鯛焼きや落雁、水菓子などの型の説明もあります。


さらに、


器、香りや食感、デザインのことなども描かれていて
この1冊ではとてもまとめきれないほどの充実ぶり。


それほど和菓子が奥深いものであるという事なのかもしれませんね(^◇^)



大人が見ても楽しめる1冊です





スポンサーサイト